春日部市 整体情報

tel:0488848117

春日部市 耳鳴り

2017-03-12 [記事URL]

他の人には、届かない、自分だけにしか聞こえない音、それが「耳鳴り」です。
ただ、一言で耳鳴りといっても、症状や原因は、さまざまです。

早めに改善するためにも、耳鳴りの特徴を理解し、自己にあった対処法を見つけてください。

【耳鳴りの種類と原因】

音がしていないのに、音が聞こえる、音を感じてしまうのはなぜか?
実は、耳鳴りについてのメカニズムは、今だはっきりと解明されているというわけではありません。

ただ音というのは、外耳、中耳、内耳、聴神経、脳、というルートをたどり「聞こえる・感じる」となるので、それを特定することで、どこに異常があるのかがわかります。

では、それぞれの部位での原因を説明します。

・外耳道炎

耳の穴に炎症が起きることで耳鳴りが発症。
急性と慢性があり、急性期の場合、外耳の傷から細菌感染したり、汚れが水が入り込むことで、炎症が起こります。

乱暴で頻繁に行なう耳かきや不衛生なプール、温泉、入浴などが考えられます。
この場合、耳の穴が腫れたり、耳が詰るような感じがあります。

・耳管狭窄症(中耳)

耳管とは、中耳と鼻や喉を繋ぐ管のことで、普段は閉じています。
しかし、あくびや飲食の際に、管が開きます。

それによって、中耳の圧力を外の気圧と同じにするなどの働きがあります。
一方、耳管狭窄症とは、中耳の圧が低く鼓膜が後方に強く引っ張られることで、常に閉じた状態。

その結果、鼓膜への振動が妨げられ、音が聞こえずらいといった症状が見られます。
風邪、鼻炎、などが原因です。

・耳管開放症(中耳)

狭窄の真逆で、耳管が常に開いた状態です。
そのため、人の声が過度に大きく聞こえたり、音が頭の中で反響する、などの症状が見られます。

若い人に多く見られ、過度のダイエット、自律神経の異常が原因です。

・メニエール(内耳)

片方の耳が突然聞こえにくくなり耳鳴りが発生します。
またほとんどの方が回転性のぐるぐるめまいを感じるのが特徴。

発作を何度も繰り返すメニエールは、内リンパの増えすぎによるもので原因は分かっていません。

・突発性難聴(内耳)

突然片耳が聞こえにくくなりそれと同時に耳鳴りが発生する病気で、メニエールと初期症状が似ています。
ただ、めまいの発作が1回だけで、ウイルス感染、血流障害、ストレスなどが関係しているといわれていますが、原因は不明。

・外リンパ瘻

内耳と中耳の間にある薄い膜が破れ、液体が内耳に流れ出てしまう病気。
閉塞感や難聴、耳鳴り、めまいが起こります。

その他、大きな病気が背景に隠されている可能性も高いため、自己判断せず、まずは詳しく検査を受けましょう。
また原因不明の耳鳴りの場合、自律神経失調症やストレス等を改善することで、症状が緩和されるというケースもありますので、病院の検査でなかなか体調が戻らない場合は、整体や整骨院の治療もお試しください。

整体や整骨院では、主に手技で全身の筋肉を和らげるマッサージやゆがみの矯正などを行い、血液の循環をよくします。
その他必要に応じ、耳鳴りの緩和が期待できるツボ押しなどの鍼灸も実施しますので、早期改善が期待できます。

ちなみに、耳鳴りに最適なツボは、聴宮(ちょうきゅう)、耳門(じもん)、聴会(ちょうえ)で、耳穴の前、口をあけたときにできる耳下の窪み、などにあります。
その部分を指腹で、3秒軽く押す、離すを繰り返すことで耳鳴りが緩和する場合もありますので、お試しください。

春日部市 耳鳴りなら、「ひかる鍼灸整骨院」にお任せください。


春日部市 産後の骨盤歪み矯正

2017-03-11 [記事URL]

産後の骨盤歪み矯正は、産後のママが抱えるさまざまな体調不良改善や産後ダイエットなどに効果的です。
ここでは、産後の骨盤歪み矯正のメリットや、やり方、時期などを紹介します。

【産後の骨盤歪み矯正のメリット】

妊娠するとリラキシンというホルモン分泌が活発になります。
このホルモンは、産道を確保し、スムーズで安全な妊娠に不可欠。

しかし、骨盤のじん帯を緩め、骨盤を開きやすくする一方で、体重が増加する体をしっかり支えきれないことから、股関節の痛みや腰痛、骨盤の歪み、といった不具合も生じてしまうのがデメリット。

リラキシンは、産後半年を目処に分泌が弱まり、開いた骨盤も産後半年をかけて徐々に元の位置に戻るののですが、妊娠期間中に生じた、不具合は、そのままに骨盤が元の位置に戻るため、体への負担がよりいっそう大きくなってしまうのです。

それを改善し、妊娠以前よりも骨盤の形、位置を整えてくれるのが、産後の骨盤歪み矯正のメリットです。
骨盤の歪みだけでなく、股関節の歪み、腰痛の改善などあらゆる効果が期待できます。

【骨盤の歪みを放置するどどうなる?】

もしも、産後の骨盤歪み矯正を受けずに、放置すると次のような症状が現われます。
妊娠、出産を経験した方が必ずしも、以下のトラブルに悩まされるとは限りませんが、以前より姿勢が悪い、生理痛がひどい、妊娠中に腰痛が悪化した、などの心当りがある方は、症状が強く現れる傾向にありますので、注意が必要です。

・血行不良

骨盤の歪みによって、血液の循環が悪くなります。
その結果、冷え性が悪化。

さらに、リンパの流れも阻害することから、むくみや肌荒れといった症状も見られます。

・ホルモンバランスの乱れ

骨盤が本来の位置から大きくずれたり、歪んだりすることで内臓が圧迫。
その結果、ホルモンバランスが大きく崩れることで、生理不順、PMSの悪化、不妊、抜け毛などが起こります。

特に、2人目を計画的に授かりたい場合は、注意しなければいけません。

・体全体の歪み

骨盤は、体の中心にあり、上半身と下半身を繋ぐとても重要な役割りがあります。
そのため、骨盤の歪みは、体全体の歪みとなり、あらゆる部分に不具合が生じます。

中でも産後のママが特に感じるのが、股関節の痛みや腰痛、尿漏れ、などです。

・その他

その他にも、新陳代謝の低下による肥満、疲労の蓄積、気分の落ち込み、などが発生。
産後、何をやっても痩せられない、のは、骨盤の歪みが大きな妨げになっています。

【産後の骨盤歪み矯正のタイミングは?】

上記の諸症状を改善するためにも、産後の骨盤歪み矯正はとても大事です。
ただし、産後すぐに施術が受けられる、というわけではありません。

妊娠から出産と大きな仕事を終えたばかりの体は、とてもデリケートです。
十分な休息をとらなければ、別の体調不良を引き起こすことも考えられるので、まずは、しっかり体を休めることが必要です。

また、妊娠から出産の状況は個々によって異なるので、産後の骨盤歪み矯正を受ける前は、必ず担当医師の相談することをおススメします。
一般的には、産後1ヵ月半から2ヶ月目から施術が受けられます。

整体、整骨院等で産後骨盤矯正に対応していますが、安全に利用するためにも、産後整体の実績等を事前に確認しましょう。
最近では、育児でなかなか外出できないママに嬉しい出張サービスや託児所完備といったところも多くなっていますので、気軽にご活用ください。

春日部市 産後の骨盤歪み矯正なら、「ひかる鍼灸整骨院」にお任せください。


春日部市 産後の骨盤ダイエット

2017-03-10 [記事URL]

産後の骨盤ダイエットは、妊娠から産後にかけて増えすぎた体重をスムーズに戻すのに最適です。
運動や食事制限によるダイエットに比べ、はるかに高い効果が実感できることから、産後のママに人気を集めています。

【産後の骨盤ダイエットが産後ママにおススメの理由は?】

妊娠中に骨盤内で赤ちゃんをがっちり支えてきた骨盤は、左右前後に大きく歪んでいます。
さらに、骨盤を支える周囲の組織や骨盤底筋も、リラキシンというホルモンによって、強度が低下しゆるんでいます。

すると、骨盤の中にある子宮や膀胱、直腸などが本来の位置から大きく下がり、正常な機能が続けられない状態です。
その結果、代謝が低下し、妊娠から出産にかけて溜め込んだ脂肪が、簡単には落ちにくくなっています。

つまり、骨盤の歪みを正しい位置に戻さなければ、何をやっても、蓄積した脂肪を取り除く事はできず、結果、産後ダイエットが失敗に終わってしまうのが現状。
そこで今注目されているのが、産後の骨盤ダイエットです。

妊娠以前に比べ、骨盤が大きく歪んでしまった産後のママにとって、最適なダイエット方法なので、この機会に詳しいやり方やメリットなどを覚えてください。

【産後の骨盤ダイエットのメリット】

産後の骨盤ダイエットを行なうことによって、通常のダイエットよりもスムーズに増えた体重を減らすことが出来ます。
ただ、産後の骨盤ダイエットの魅力は、それだけではありません。

歪んだ骨盤が本来の位置に戻ることで得られるメリットは、ダイエット以外にもたくさんあります。
例えば、体の土台となる骨盤の歪みを整えることにより、体全体のバランスが戻るので、腰痛や股関節痛が改善。

代謝機能やホルモンバランスが整うことで、生理痛や便秘の改善、冷え性やむくみが改善されます。

【産後の骨盤ダイエットのやり方は?】

最短で、かつ確実に効果を実感したい場合には、産後の骨盤ダイエットを専門とする整体、整骨院でプロの施術を受けるのが一番の方法です。
産後1ヶ月から半年を目安に施術を受けることが可能で、早い人では、1回の施術で目に見える効果を実感することもあります。

また、一度プロの施術を受けると、後はセルフケアのみで効果的な産後ダイエットが実現できます。
最近では、出張整体サービスを展開している整体、整骨院も多く、育児で外出が難しいママ達から評判です。

その他、施設によっては、キッズスペースや託児所等を設けているところもありますので、お子様連れでも安心です。
セルフケアとしては、次の方法がおススメです。

・腰を回す

腰の出っ張り部分に手を添えて、膝を曲げないようにしながら、腰だけをクルクル回しましょう。
右、左、前後にゆっくり回すのがポイントです。

スペースにゆとりがある場合は、フラフープを活用するのもおススメです。

・腰をひねる

床にお尻をつけて座り、両足を前に伸ばします。
肩幅よりやや広めに足を開いて、右手を両足の間に置きます。

左手は、腰の横に置き、右側に腰をひねります。
このとき、足を浮かせたり、膝を曲げるのは禁物。

姿勢を正したまま、ゆっくり腰だけをひねりましょう。
左右同じように繰り返し10回行ないます。

・腰を倒す

床に座ったままで両足を前に伸ばします。
両手で、つま先を掴んだまま、ゆっくり腰を前に倒します。

つま先がつかめない方は、できるだけ手を前に伸ばし、無理をしない程度に腰を倒すだけでもOK。
10秒キープしたら、ゆっくりもとの位置に戻り、繰り返し5回続けます。

春日部市 産後の骨盤ダイエットなら、「ひかる鍼灸整骨院」にお任せください。


春日部市 交通事故治療

2017-03-09 [記事URL]

【交通事故治療とは?】

交通事故治療とは、車両等の事故によって、怪我を負い、自賠責保険を含めた損害保険の保障で治療を受けることを言います。
その場合、病院だけでなく、交通事故治療を専門とする整体、整骨院も適応されます。

交通事故被害者とは、事故の相手によって、怪我をさせられた方をいい、この場合、過失の有無に問わず、被害者を救助するのが目的です。
相手方の保険により損害の補償を受けることになりますので、必ず、相手の氏名や連絡先、保険会社等の情報を入手するようにしましょう。

保険の手続き等が分からない場合でも、交通事故治療専門の整体や整骨院の場合、専門のスタッフが親切丁寧に対応しますので、安心です。
また保険手続きについては、施術後でも大丈夫なので、治療に専念できます。

【交通事故治療ってどこへ通院してもいいの?】

もちろん大丈夫です。
ただ、交通事故直後は、目に見える外傷がなくても、体の内側に大きな損傷を被っている可能性が十分考えられます。

また大きな交通事故でなくても、日常ではまず考えられないような衝撃が一瞬にして体に加わっている事は、確かなので、まずは病院で、詳しく検査を受けるようにしてください。

その後の結果で、異常が見られないのに体のいたるところに不調を感じている、治療の経過が思わしくない、骨に異常がないからと湿布だけ渡された、様子を見ましょうとばかりで、思うように治療してくれない、病院の待ち時間がいやだ、などの悩みを抱えることもあります。

その場合は、交通事故治療を専門とする整体、整骨院が最適です。
他の整形外科や接骨院に通院されている場合の転院も可能です。

さらに、お薬を服用されながら整体や整骨院の施術を受けることもできますので、気軽にお近くの施設へ相談してみるといいでしょう。

【交通事故治療はこんな症状に最適】

・安静時でも首が痛い、仕事などに集中できない
・自覚症状はあるのに外傷がないことから周囲に理解してもらえない
・首から肩にかけて重くだるい
・事故後から階段の上り下りが難しい
・疲労がなかなか取れない
・腰が痛くて長時間座れない

上記の症状は「むち打ち」です。
交通事故で最も多い頚椎捻挫で、交通事故直後こそ、あまり症状が現れず、安易に考える方も多いようです。

またむちうちは、レントゲンやMRIでも原因や異常を発見するのが難しく、これといった治療が進まないこともあります。
その為、「自分の重い過ごしかもしれない」「しばらくすると改善するかも」と症状を放置し、数ヵ月後、数年後、数十年後と症状が悪化する傾向が見られます。

対処が長引くほど、改善に時間がかかることがありますので、少しでも違和感や自覚症状を感じる場合は、一人で悩まず、お近くの交通事故治療専門の整体、整骨院で相談してください。

【自賠責保険とは】

交通事故治療は、自賠責保険で対応できるので、負担ゼロで治療に専念できます。
自賠責保険は、車両を運転するものに義務付けられている保険なので、一般的に「強制保険」と呼ばれる事もあります。

万が一、非加入の場合は、法律で罰せられることもありますので、注意をしましょう。

春日部市 交通事故治療なら、「ひかる鍼灸整骨院」にお任せください。


春日部市 肩甲骨はがし

2017-03-08 [記事URL]

背中からうっすら感じる、肩甲骨の形・・・。
男女問わず、そのシルエットは、すごく魅力的です。

それを可能にするのが「肩甲骨はがし」です。
「肩甲骨はがし」は、キレイなバックスタイル維持だけでなく、その他嬉しいメリットがあります。

【「肩甲骨はがし」のメリット】

「肩甲骨はがし」によって、肩周辺の血液の循環がよくなり、コリや緊張をほぐすだけでなく、その他さまざまな嬉しい効果があります。

・姿勢矯正

肩甲骨はがしにより体全体の緊張がほぐれると、理想的な姿勢が形成されます。
頭から首にかけての生理的湾曲、背中から腰にかけてのSライン。

それによってメリハリのあるラインが作られることから、自然と男性なら男性らしく、女性なら女性らしいシルエットになります。

・バストアップ

肩甲骨周辺の筋肉が柔らかく質が向上することで、バストが上向きへと変えられます。
さらに、肩甲骨はがしで、不良姿勢が改善されると、前に引き寄せられていたバストが、上へと戻るため、自然とバストの高さがアップし、形がきれいに整えられるといいます。

また上向きのバストによって、ホルモンバランスに良い影響を与えることから、バストアップに不可欠な脂肪が増えて、サイズアップも夢ではありません。

・ダイエット

ダイエットに深く関係する褐色細胞は、背中周辺に多く存在します。
褐色細胞が多く、活発であるほど、脂肪燃焼作用が高く、痩せやすい、太りにくいといわれています。

つまり「肩甲骨はがし」によって、褐色細胞を適度に刺激できるので、代謝機能を高め、痩せ体質へと変化できるのです。

・若返り

顔の皮膚や頭やはては、背中の筋肉と繋がっています。
そのため、背中の筋肉のこりやこわばりは、頭皮や顔の皮膚にまで影響を及ぼし、たるみやシワ、抜け毛といった美容面に悪い影響を及ぼします。

肩甲骨はがしでは、筋肉の柔軟性を高め、血行が促進されるので、頭皮や顔全体に新鮮な酸素と栄養を届け、若々しくハリ弾力のある肌、丈夫な髪の毛の育成に最適です。

【「肩甲骨はがし」のやり方は?】

いくつかの方法を紹介します。

・その1

両手を肩から背中に回し、肩甲骨あたりに触れましょう。
その状態をキープしたまま、ひじを大きく回転させます。

右に10回左に10回の2セット繰り返します。
このとき、手を肩甲骨から離さす、肩甲骨周辺がしっかり動くのを意識してください。

・その2

手のひらを内側にしたまま両手を頭の上に伸ばします。
手のひらを外に返しながら、ゆっくりひじを曲げます。

やや背中よりしながらひじを曲げるのがベスト。
このとき、肩甲骨がしっかり動くのを意識しましょう。

20回繰り返し行ないます。

・その3

手のひらを外に向けたまま、ひじを曲げて腰に手を添えます。
このままトリが羽をバタバタと動かすようなイメージで、腕を前後にゆっくり動かします。

姿勢を正し、ゆっくり動かすことで、肩甲骨を開いたり、閉じたり出来ます。
繰り返し20回行ないます。

この1連の動作を毎日1回続けるだけで、肩甲骨周辺の筋肉をほぐし、血行が促進。
肩こりや眼精疲労、不良姿勢矯正や、ダイエット、美肌に張り弾力アップ、その他多くのメリットがありますので、早速今日から実践してください。

春日部市 肩甲骨はがしなら、「ひかる鍼灸整骨院」にお任せください。


春日部市 肩こり

2017-03-07 [記事URL]

ほとんどの方が一度は経験する「肩こり」。
どのようなメカニズムで肩こりになり、どんな症状があるのか、対策法などを紹介します。

【肩こりとは】

男性は腰痛に次いで2番目に、そして女性はトップに自覚症状として最も多くの方が感じている「肩こり」とは、病名ではなく、症状名です。
しかも、これは日本人特有の症状といってもいいほど、海外では、「肩こり」という概念すらないといわれています。

一説には、ある有名な小説家が、書の中で「肩が凝る」という表現をしたことからその名が広がったのではないか、もしくは、日本人が「この症状が肩こりなのか?」と気づいたのではないか、といわれています。

症状は、肩のハリや重さ、痛みやこわばり、ツッパリ感など個々によってさまざまです。

【なぜ肩こりになるのか?】

肩こりは、主に筋肉が関係しています。
中でも、首の後ろから肩、背中にかけて広がる「僧帽筋」の緊張や疲労が原因となります。

僧帽筋は、およそ6キロ前後の頭を支えているため、常に疲労困憊状態。
それに加えて、腕の動きにも対応しているため、筋肉は、緊張して、疲れ、硬くなってしまいます。

筋肉が硬くなると、血管を圧迫し、流れを阻害します。
栄養や酸素を運び、老廃物を排出する働きをする血液の流れが悪くなると、筋肉などの組織に十分な栄養が届かず、さらに体内に疲労物質が蓄積されます。

疲労物質は、神経を刺激し、痛みとして症状が現われます。
これが、肩こりのメカニズムです。

【僧帽筋が疲労、緊張する原因は?】

肩こりの原因は、個々によってさまざまです。
ただ、近年ものすごく多く、低年齢化しているのが、「不良姿勢」による肩こりです。

・不良姿勢

近年特に多くなっているのが、パソコン、スマホ、ゲームなど長時間同じ姿勢を続けることによる肩こりです。
中でもパソコン作業は、両腕を前に伸ばし、肩がやや上がり気味、背中が丸く、頭部は下がり気味で、首は、ストレートになりがちと、あらゆる場所に負担をかける姿勢といえます。

この状態を1日8時間以上も続けているという方は、珍しくありません。
これでは、肩こりが慢性的になるのも納得です。

またパソコンやスマホは、画面を見続けることで、眼精疲労となり、それが肩こりの要因にも繋がります。
さらに、長時間のデスクワークによって運動不足となりますので、筋肉の質量低下から肩こりになりやすい状態なのです。

・その他の要因

その他の要因としては、加齢による筋肉や骨の劣化が原因となる整形外科疾患などもあります。
変形性頚椎症や、頚椎椎間板ヘルニア、肩関節周辺炎(40肩50肩)等。

骨と骨の間にあるクッションの役割りを担う椎間板の減少、劣化によって神経を刺激することで、肩こりの症状も見られます。
早めに詳しい検査を受けるようにしましょう。

【予防法は?】

不良姿勢や運動不足、その他ストレス等が原因となる肩こり対策、予防には、次の方法がおススメです。

・筋肉の緊張をほぐす「首ストレッチ」

椅子に座ったままでもできるので、オフィスでも実践してください。
首を左右交互にゆっくりと倒します。

3秒ずつの繰り返し10回行ないましょう。
次に、前後にも同じように動かし、最後に、右に1回、左に1回転します。

・肩こり改善「肩ストレッチ」

両腕を伸ばし、右腕を左手でクロスして、左側に引き寄せます。
このとき右腕側、肩、肩甲骨周辺の筋肉が伸びるのを意識しましょう。

10秒グーッと引き寄せたら、今度は、腕をかえて、交互に5回ずつ行ないます。
続いて、右腕を肩から背中に向けてまげて、左手で右ひじをグイッと押します。

肩、右わき腹、胸、肩甲骨周辺の筋肉が伸びるのを意識します。
20秒キープしたら、左も同じように行ないます。

1連の動作を作業の合間に取り入れるだけで、肩周辺の筋肉の緊張やコリをほぐし、血液の循環が改善。
肩こり予防に最適です。

今すぐ整骨院や整体院を利用できない場合に、お試しください。

春日部市 肩こりなら、「ひかる鍼灸整骨院」にお任せください。


春日部市 緊張性頭痛

2017-03-06 [記事URL]

緊張性頭痛は、ストレスや長時間の不良姿勢などが原因で起こります。
今回は、緊張性頭痛の主な症状や原因、自宅でも手軽にできる対処法を紹介します。

【緊張性頭痛って?】

慢性的な頭痛の中で特に多いのが「緊張性頭痛」です。
後頭部を中心に頭全体が締め付けられるような痛みが起こるのが特徴です。

原因として考えられるのが、長時間同じ姿勢で、作業を続けるデスクワークや長距離ドライバー等です。
不自然な体勢、姿勢が続くことによる精神的にストレスによって、発生すると考えられています。

症状は頭痛以外にも、首や肩のコリ、ハリ、痛み、足元がふらつくようなめまい、全身のだるさ倦怠感、疲労感などがあります。
また、人によって、時々頭が痛くなるという「反復性緊張性頭痛」やほぼ毎日痛みがある「慢性緊張性頭痛」と症状の出方に違いがあります。

【緊張性頭痛は冷やす?それとも温める?】

緊張性頭痛は、首、肩、頭の筋肉の緊張による血行不良が原因なので、温めるのが最適。
血行不良によって、痛み物質が体内に老廃物としてたまり、神経を刺激しているのが、痛みの原因です。

そのため、体を温めることで、血行不良が改善されて、痛み物質を効率よく排出できます。
半身浴や首周辺を温湿布やタオルで温めると効果的です。

その他、ストレッチやツボ押しなども最適。
ちなみに、偏頭痛は血行の拡張によって、痛みが発生しているので、冷やすのがポイント。

【自分でもできる対策は?】

同じ姿勢や不自然な姿勢を取ることによる精神的ストレス、そして体の緊張や血行不良が原因となりますので、首、肩、頭の筋肉をほぐすのがポイント。
また、同じ姿勢を長く取り続けない、時々は体を動かすなどの意識も不可欠です。

その上で、おススメの方法を紹介します。

・ストレッチ1

後頭部の筋肉を和らげるストレッチは、首を前後左右にクルクル回すだけでも効果的。
その他、指の腹を使って、リズムよく、頭皮を引っ張るようにマッサージするのもおススメです。

さらに、目の荒いブラシなどを用いて、髪の毛を梳かすだけでも頭皮の筋肉のコリがほぐせます。

・ストレッチ2

肘を曲げて両手を肩から、肩甲骨に回します。
指先で、肩甲骨を掴むようにしながら、肘を持ち上げ、そのまま回転させます。

右左に10回ずつ回転させるだけで、首から頭部、肩全体の筋肉がほぐれ、緊張性頭痛の予防、緩和に最適です。

・ツボ押し

最後は、緊張性頭痛に効果的なツボを紹介します。
まずは、「太陽(たいよう)」です。

太陽は、目尻の外側、こめかみにあるツボで、頭が痛いときに無意識にその部分をマッサージする方も多いはず。
指の腹で3秒押したら、3秒離すを繰り返し10回行ないましょう。

次に、「百会(ひゃくえ)」です。
左右の耳のラインを頭部に伸ばし、鼻のラインから頭部に伸びる線をクロスする場所にあります。

頭頂部の凹んでいる部分で、不眠や自律神経の調整にも最適。
同じく3秒指圧したら3秒離すを繰り返し10回行ないましょう。

最後は、印堂(いんどう)です。
鼻のラインの上、眉と眉の間にある凹みで、鼻炎、眼精疲労ケアにも最適。

親指の腹を使って、3秒指圧の3秒離すを繰り返し10回続けます。

春日部市 緊張性頭痛なら、「ひかる鍼灸整骨院」にお任せください。


春日部市 めまいの種類に応じた対処法

2017-03-05 [記事URL]

めまいとは、体のバランスを保つ機能に何かしらの異常が起こることで生じます。
その状態は、人によってさまざま。

まためまいの種類によって、原因も症状もことなります。
早期改善を目指すためにも、自己の症状がどのめまいにあてはまるのか、何が原因かなど、この機会にチェックしてください。

【めまいの種類】

耳、脳、高齢者に多いめまい、など大きく3つに分けられます。

・耳からのめまい

体のバランスをとる三半規管は、内耳にあります。
内部はリンパ液で満たされており、体が動くとリンパ液が動き、それが、どの方向へ体が傾いてるのかを判断させてくれます。

また耳石器には、炭酸カルシウムの結晶がたくさん存在し、そこに重力や遠心力が加わることで、体の傾き、重力、加速度が分かります。
すなわちこれらの器官に何かしらの異常があれば、めまいが起こります。

特徴は、耳鳴りが同時に発生することです。
耳が原因のめまいには40代以降に多く見られる「メニエール」。

症状はひどいものの、2週間程度で自然と改善する「前庭神経炎」は、風邪などをきっかけに発症。
「突発性難聴」など原因不明の場合もあります。

原因不明の場合、ストレスによる自律神経失調症も考えられるので、整体、整骨院での相談も有効です。

・脳からのめまい

脳が原因となる場合は、耳鳴りなどの症状はありません。
また耳からのめまいと比べ、症状はやや緩やかであることが多いのが特徴。

ただ、モノが二重に見えたり、手足、顔のしびれがある、握力が低下する、ふるえなどが見られます。
通常のめまいと明らかに症状が異なる場合は、「脳卒中」「椎骨脳底動脈循環不全」「てんかん」などが疑われるので、早めに受診しましょう。

・高齢者に多いめまい

あらゆる機能の低下が見られる高齢者では、めまいが起こりやすいといえます。
また加齢により、血圧の変動が激しく、脳へ十分な栄養や酸素が届かず、めまいを起こす事もあります。

さらに、高血圧症、糖尿病、動脈硬化症など、さまざまな病気に対する影響や、薬の副作用によるめまいも頻発するため、複雑な要因が絡んでいると判断できます。
詳しい検査が必要ですが、少しでも症状を緩和したい場合は、整体、整骨院の施術もおススメです。

【日常で心がける事は?】

めまいが起こると不安な気持から、慌ててしまい、余計に症状が悪化することもありますので、まずは気持を落ち着けることが必要です。
腰かける場所であれば、体をリラックスさせ、しばらく呼吸を整えましょう。

その際、舌がもつれたり、言葉が上手く話せない、手足に痺れを感じる場合は、すぐに病院を受診しましょう。
その他、規則正しい生活が基本です。

例えば、喫煙者の場合、量を少しずつ減らす必要があります。
なぜなら、タバコに含まれるニコチンは、血管収縮が激しく、血液の流れを阻害し、めまいが起こりやすくなります。

また脳機能を低下させるお酒の飲みすぎを注意したり、カフェインによる興奮作用が高いコーヒーの飲みすぎも注意が必要。
さらに、十分な睡眠が取れない場合、自律神経の乱れからめまいが起こりやすい状態になりますので、早めの就寝を心がけましょう。

春日部市 めまいの種類に応じた対処法なら、「ひかる鍼灸整骨院」にお任せください。


春日部市 むちうち

2017-03-04 [記事URL]

むちうちとは、主に交通事故など、日常生活では、考えられないような強い衝撃が一瞬にして体に受けることで発生。
首を中心とした肩、背中、腰といった部分に不自然な力が加わることで、首に痛み、違和感、しびれなどの症状が見られます。

正式には、頚椎捻挫と呼ばれています。

【むちうちについて】

強い衝撃によって、首がまるで「鞭を打つ」ような動きで、過度に伸縮することで、首周辺に損傷することをいいます。
その影響が、神経にまで及んでしまうと、手足の痺れや倦怠感、めまいに吐き気といった症状も併発します。

はっきりとした自覚症状があるにも関わらず、レントゲンやMRIなどの検査で、異常を確認が難しく、「経過をみましょう」「湿布で対応しましょう」等、思うような治療が進めないのが現状です。

中には、治療が進まない間に症状が悪化し、寝たりになるなど日常生活に支障をきたすこともありますので、整形外科に限らず、骨のプロ整体院や整骨院などの治療も検討しましょう。

次に、むちうちの種類をいくつか説明しますので、自己の症状と照らし合わせてください。

・頚椎捻挫

むちうちと呼ばれるものの大部分が「頚椎捻挫」タイプです。
いわゆる首の捻挫のことで、頭部を支える首の組織に異常が起こります。

首や肩、背中にいたるコリ、痛み、ハリなどが主な症状です。

・バレルー(バレ・リュウー)

衝撃が首の骨だけでなく、自律神経にまで及ぶ場合に発症するむちうち症です。
全身の機能に関わる自律神経が傷つくため、めまい、耳鳴り、動悸、倦怠感、頭痛、吐き気、冷え、気分の落ち込みなど、全身にかかる不調が見られます。

・神経根

神経を支える元、根っこが過度に引き伸ばされたり、急激に縮むことで神経が傷つきます。
痺れが主な特徴で、その他、握力の低下も見られます。

・脊髄症

ダメージが脊髄にまで到達した場合のむちうちで、麻痺や知覚障害、歩行障害となり、後遺症障害として残ることがあります。

・脳髄液減少症

事故の強い衝撃によって、脳の脊髄が漏れ出すことでさまざまな不調が現われます。
全身の痛みに加え、聴力の低下、知覚障害や倦怠感、自律神経失調症などがあります。

寝たきりの状態になるなど日常生活にも大きな支障をきたします。

【以下の場合は早めに整骨、整体へ】

もしも、以下のような状況にある場合は、最適な治療を早めに受けるようにしましょう。

・事故後詳しく検査したけど「異常がないといわれた」が、症状が改善しない
・湿布だけの治療には納得できない
・事故からしばらく時間が経っているのにむちうちのような症状がある
・頭痛や倦怠感、疲労に不眠、めまいが以前よりも悪化している

その他、事故後、体調が優れない、色々な治療を試したけど、よくならない、という場合は、病院の治療だけでなく、整体や整骨院の治療もお試しください。
東洋医学では、これまでに交通事故治療で高い実績をあげています。

症状が悪化する前に早めに相談しましょう。

春日部市 むちうちなら、「ひかる鍼灸整骨院」にお任せください。


春日部市 40肩50肩

 [記事URL]

40歳を超えたら、40肩50肩の辛い症状の発生に気をつけなければなりません。
そのためにも、まずは、40肩50肩の原因と症状を知る事も大事です。

【こんな症状はありませんか?】

・最近これといった運動をしていない
・デスクワークが中心でパソコンばかりしている
・1日中スマホを触っている
・背中に手が届かない、もしくは届きにくい
・腕を真横に上げるのが辛い、肩に痛みがある
・肩が冷えると痛みが増す
・体を温めたり、お風呂に入ると楽になる

40肩50肩は、肩関節のコリが原因です。
また運動不足で、肩周辺の関節を動かす機会が少なくなると、筋肉のこり、組織の劣化から炎症を起こしやすく、痛みが出やすい傾向にあります。

さらに、次のような症状を感じる場合は、40肩50肩以外の病気も考えられますので、早めに詳しい検査を受けるようにしましょう。

・肩周辺の強い痛みが1週間以上も続いている
・腕が肩より上に一切上がらない
・手や腕にしびれがみられる

40肩50肩以外の病気として考えられるのは「肩腱板断裂」「石灰腱炎」などがあります。
早めの受診で、正しい治療を心がけましょう。

また40肩50肩の初期の症状は、「あれ?最近肩こりがひどいな?」程度であることから、症状を見逃すことが多いのも特徴です。
しかし、その症状を放置すると、痛みが増し、改善にかなりの時間がかかるので、少しでも違和感を感じたら、整体、整骨院等で気軽に相談してください。

【対策は?】

少々の違和感、痛みでも、お近くの整骨、整体院、もしくは整形で詳しく調べてもらい、早めに正しい治療を始めるのが、ベストです。
現在行われている治療法としては、薬物療法、運動療法などがあります。

薬物療法としては、外用貼付剤いわゆる湿布が一般的ですが、体質によっては、皮膚のかぶれなどの副作用があります。
また痛みが強い場合には、ステロイドが用いられます。

運動療法は、痛みが和らいだタイミングでスタートし、体を温めながら少しずつ肩周辺の筋肉を和らげ、動きをよくしていきます。
整体、整骨院では、お薬などを一切使用せず、手技メイン施術を行なうのが特徴で、副作用のリスクを回避したい方にとっては、大変おススメです。

また、40肩50肩を治すのはもちろんですが、体全体を元通りの健康な状態に整える事を最大の目的としているため、40肩50肩以外の体調不良改善も期待できます。

それぞれの特徴をよく理解した上で自身のあった治療法をお試しください。
自宅でできる予防法としては、日頃から、肩周辺の筋肉を適度に動かし、しっかりケアする事が必要です。

ただ、すでに痛みや違和感がある場合には、絶対に無理は禁物です。
特に、朝起きたばかりは、血液の流れが悪く、筋肉のこわばりから痛みが増すことがあります。

この状態で、いきなり体を動かしてしまうと、さらに症状が悪化しますので、肩周辺のマッサージを軽く行い血液の流れを促してから行動を開始するようにしましょう。

マッサージに限らず、手を握ったり、開いたりと力を入れたり緩めたりするだけでもOKです。
その他、温かいタオルを首の辺りに当てるのも最適。

肩周辺を温めることで、血管が広がり、血液の流れが改善するので、40肩50肩の予防におススメです。

春日部市 40肩50肩なら、「ひかる鍼灸整骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

ご予約優先になっておりますので、ご予約頂くとお待たせすることなくご案内することができます。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

春日部市 産後の整体 骨盤矯正「ひかる鍼灸整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒344-0067 埼玉県春日部市中央7-1-1 ピュアルⅠ1F
電話番号 048-884-8117 (予約優先)
営業時間 AM 9:00~12:00 PM 15:00~20:00 (木曜日はAMのみ)
電話受付時間 営業時間内ならいつでもお受けします。
お昼休みは留守電になっておりますので、メッセージを残して頂ければ折り返しお電話します。
定休日 日曜・祝祭日、木曜午後
最寄駅 春日部駅西口 徒歩5分
駐車場 無料駐車場4台 (P5~P8番) 完備

PAGE TOP

春日部市 交通事故むちうち施術
春日部市 頭痛 肩こり めまい 自律神経失調症
さいたま市 春日部市 越谷市 巻き爪
産後骨盤矯正認定院
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME